Grand A

映画が好きです。食べる事も好きです。動物も好きです。

出たなトム・クルーズ!「ロック・オブ・エイジズ」

記念すべき第一回目の映画感想会でございます。

ロック・オブ・エイジズ

 

トム・クルーズってアレですよね。

結構真面目な役の後に、頭のネジでも飛んでしまったのかと心配する程はっちゃけた役やりますよね。

彼なりのストレス発散なんでしょうか。

 

 

・・・あらすじ・・・

田舎からハリウッドへ上京してきたシェリー。

到着してバスから降りて一通り歌ったあと(ミュージカル映画なので!)

一瞬にして全財産をスられるというドジぶり。

近くにいたドリューに助けられ(大丈夫?と声をかけられただけだけど)

彼が働くバーボンルームでウェイトレスとして働く事になり

お察しのとおり仲良くなる2人。

そこでロックの神様と言われるアーセナルトム・クルーズ)の解散ライブが行われる事に。

その前座としてドリュー率いるバンドが抜擢され大成功。

しかしちょっとした事から喧嘩別れしてしまう2人・・・。

そして踊るトム・クルーズ・・・。

 

やりたい放題でした。

まさか大画面で他人のベロチューを拝むとは思ってもみませんでした。

しかし意外とトム・クルーズの歌が上手だったのがびっくり。

一緒にいたサルが可愛かった。

田舎娘が上京して歌で成功するミュージカルなので

若干バーレスクと同じ匂いがしましたが

踊るトム・クルーズのおかげで違うものになりました。

バーレスクに彼が出演してたらこうなってたのかと思うと・・・。

あと終始噛ませ犬の雰囲気だったロニー(ラッセル・ブランド)がいい味を出してました。

いろんな意味で。

 

 

大いなる陰謀

トロピックサンダー(踊るハゲ頭)

ワルキューレ

ナイト・アンド・デイ(終始笑顔!ニカッ!ニカッ!ニカッ!)

ミッション・インポッシブル

ロック・オブ・エイジズ(歌って踊る酒浸りロックスター)

この後4作品ほど真面目な役が続いているので

またぶっ飛んだ役が回ってくるのかしらと期待。

楽しみすなぁ。