読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Grand A

映画が好きです。食べる事も好きです。動物も好きです。

虫と遭遇したら死ぬ「メアリーと秘密の王国」

3年愛用しているiPod touchですが

どうもバッテリーの減りが速いし

処理も遅いし

そもそもホームボタンが陥没して亡き者になっていて

現状でちょっとつらいので

修理に出そうかと考えていたところ!

なんと第6世代のiPod touch が発表されていたので

3日悩んだ末買ってしまいました。

 

無料で刻印までしてくれるそうなので頼んでみた。

けどおかげで出荷に日数かかるようで。

早く欲しいよおお。

 

映画です。

「メアリーと秘密の王国」

 

・・・あらすじ・・・

森の奥に住む父親と一緒に暮らす為、彼の家を訪れたメアリー。

しかし父親は森に住む小さな住人を見つける研究に没頭するあまり

メアリーの話や相談もないがしろ状態。

そんな態度にうんざりしたメアリーは家を出る事に。

しかし森で怪我を負った小さな住人の女王クイーン・タラに出会い

メアリーは不思議な力によって体が小さくなってしまう。

小さなつぼみをニム・ガルーに渡してほしいと託されるが

つぼみを狙う悪の勢力ボーガンと

森を守るリーフマンの戦いに巻き込まれてしまう。

 

 

この映画を実写にして戦う要素を拡大したのが

アントマンだと思います(偏見

 

昔からこういう小さくなって戦う的なの多いですよね。

ちょっと憧れます。

でも虫と対峙してしまったら人生が終わってしまうと思うの。

巨大すぎてむしろ気持ち悪くないのかな。

いやそうでもないな。

 

この映画内容もさることながら

声優陣もなかなか豪華なんですよ。

 

主人公・メアリー・・・アマンダ・サイフリッド

自分勝手な奴ノッド・・・ジョシュ・ハッチャーソン

リーフマンの偉い人・・・コリン・ファレル

クイーン・タラ・・・ビヨンセ

ニム・ガルー・・・スティーブン・タイラー

 

キャラクターも可愛いのなんの。

ナメクジペットに飼おうかな?と思ったのは人生初めてでした。

ストーリーはもうあらすじ通りというか。

父親とちょっと仲たがいしてる娘が

ちょっとした事件に巻き込まれて

最終戦いには勝つし恋人みたいなのは出来るし

なんだかんだで父親は役に立って

仲直りする的な。

 

「パパが悪かったよ・・・!」

「私も言い過ぎたの、ごめんなさい・・・!」

「メアリー!」

「パパ!」

 

的なね。

ありがちな内容だけど面白かったです。

わかってるんだけど見入ってしまいました。

すごく綺麗な映画でした。

 

鳥さん可愛い。

私も鳥に乗りたい。

 

 ちなみに

リーフマンは国を守る親衛隊的なもので

森の精みたいな感じでわかるんですが

この悪の勢力ボーガン。

これ何?

こいつらが暴れると葉っぱが枯れたりするんですが

どういう物体なのか最後まで謎でした。

除草剤?

カビ?

顔がちょっとサメっぽいんだけど

なんなんだお前らは。