Grand A

映画が好きです。食べる事も好きです。動物も好きです。

セリフの大半は心の声!「シン・シティ」

どうでもいいですが引っ越ししました。

田舎だから3階でも景色がいいだろうと思ったけどそうでもない。

そしてブログの存在をちょっと忘れていたのは内緒。

 

ええーとシン・シティ

 

・・・あらすじ・・・

シン・シティ”の住人マーヴ(ミッキー・ローク)は、夢のような美女ゴールディ(ジェイミー・キング)と一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。

シネマトゥデイ参照)

 

今更ですが、あらすじ書くのが死ぬほど下手なので

よそのとこから参照しました。

助かります。

 

アメコミ映画なんですが、コミックをそのまま映像化したような映画です。

モノクロを基調としていて、ところどころカラーが入っている

渋くてかっこいい映画です。

シン・シティの原作者であるフランク・ミラーもちょろっと出演。

悪い神父さん役で出ています。

 

この映画は主に3つのエピソードで構成されていて

シン・シティという町をメインに話は繋がっていきます。

監督はロバート・ロドリゲスですが、一部にクエンティン・タランティーノが担当しています。

この二人すごく似てますよね。

同じ匂いがします。

ちなみに監督は連名でフランク・ミラーの名前も入っています。

わお。

 

メインキャストももちろんですが、悪役もいい味出してます。

個人的にはイライジャウッドがすごくツボ。

なんか気持ち悪い。

ワンちゃんと戯れる(?)シーンが何とも言えず・・・。

ジャッキーボーイ役のベネチオ・デル・トロも鬱陶しい感じがすごく良かったです。

 

悪役っていいですよね。

スーパーヒーローみたいなのももちろん素敵なんですが

人間誰でも嫌な部分って絶対あって

自分本位なところは必ずあるんですよね。

でもそれは表になかなか出せないというか、出しちゃ駄目だから

だから代わりに、そういう人間の嫌な部分の塊みたいなやつが

好き勝手やってくれる悪役が良く見えちゃうんでしょうか。

 

ちなみにこれは2も出てます。

ずいぶん前に。

2にはレディ・ガガも出演してるそうですよ!

楽しみですなぁ。

 

上の方で悪役がどうだらこうたら〜と書きましたが

メインである何人かがヒーローだったり良い人!というわけでもない。

ミッキーローク演じるマーヴも、殺された女の復讐に向かうわけですが

もうどっちが悪いやつかわからないほどの暴れっぷりです。

清々しい!

 

そういえばタランティーノが出てこなかった。

ちょい役でしょっちゅう出てきてるのに!